エアコンの取り外しは業者に依頼すべき【失敗するのがガス漏れ事故】

最新記事一覧

専門業者へ依頼する

男女

エアコンの取り外しが必要な場合は、業者に依頼する方がスムーズです。費用はかかりますが、自分で外す手間を考えると依頼したほうが安全ですし、手間を省くことが出来ます。業者によって費用が異なりますので、インターネットで比較検討してみるとよいです。

詳しく見る

専門業者に依頼しよう

エアコン

事前の見積もりが大切

引っ越しなどでエアコンを取り外しの経験はあるかと思いますが、個人でやるのは例え手順通りにするにしてもリスクはあります。できれば専門的な知識と技術がある、経験豊富な業者に頼むことをお勧めします。特に素人がやって失敗するのがガス漏れ事故です。一般に引っ越し業者に依頼すれば業務委託している電気工事会社を仲介してくれます。彼らは連携して業務に当たりますので、その後取り外したエアコンは次の新居に持っていく場合は引っ越し業者がまとめて運んでくれます。エアコンの取り外しにかかる費用ですが、標準工事費用と追加工事費用、処分まで依頼する場合は処分費用と大きく三つに分類されます。処分費用は内訳としてリサイクル料金と運搬料金から構成されています。この費用もエアコンのメーカーや機種によっても値段に違いがあります。特に注意したいのが追加工事費用です。通常室外機はベランダに設置するものですが、スペースの問題で屋根の上や架台を取り付けてその上に置く場合などがそれに当たります。自分の家のエアコンの室外機がどのタイプか事前に確認しておきましょう。最近はネットで見積もり依頼ができますから、各業者を通して比較検討する方がいいでしょう。安いに越したことはありませんが、あとで追加料金がかかったり、オプションサービスが多かったりとまちまちです。念のため電気工事士資格を持った人かどうか確認はしておきましょう。エアコンを取り外して次に使うにしろ、処分するにしろ経験と信頼のある業者選びが大切なのです。また、アフターフォローもあるかどうか確認しておくことも大切だと言えます。エアコン取り付け後にもし何らかの不具合が生じてしまった場合、アフターフォローがあれば無償で対応してくれたりするのですが、アフターフォローがないとお金を支払って再度確認、取り付けしてもらうことになります。大阪で依頼できるエアコン取り付け業者にはアフターフォローを行っているところもいくつかあるので確認した上で依頼するようにしましょう。

業者に作業してもらおう

作業員

エアコン取り外し作業を請け負っている工事業者は、ネット展開が当たり前となっており、公式サイトから気軽に依頼できます。各業者がきちんと進めてくれるので、当日までに部屋を片付け、作業しやすい環境にしておきましょう。

詳しく見る

業者に頼むのが基本

空調

エアコンの取り外しは素人でもできなくはないですが、不安がある場合や特殊な場合は業者に頼むのが確実です。取り付け前提だと費用は4000〜6000円ほどですが、取り外しのみだと出張費用がかかることがあります。室外機やエアコンの状態によって追加費用がかかることも多いです。

詳しく見る

引っ越しの時の冷房機移設

男性

引っ越しなどでエアコンを取り外して持っていく場合、いくつかのポイントがあります。ガス漏れしないように専門業者に依頼し、もしガス漏れがあれば充填してもらいます。引っ越し先の環境を把握しておくことも大事です。専用コンセントがあるか、室外機まで配管が届くかなどです。付帯工事が必要になることもあります。

詳しく見る

引っ越しや修理はプロに

作業員

引っ越しや故障してしまい、エアコンを取り付け・取り外しする際にはプロに依頼することをおススメします。洗浄や修理を行っている業者も多く、エアコンの調子が悪くなったら買い替えよりはまずプロに相談したほうが良いでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 エアコンの取り外しは業者に依頼すべき【失敗するのがガス漏れ事故】 All Rights Reserved.