エアコンの取り外しは業者に依頼すべき【失敗するのがガス漏れ事故】

最新記事一覧

引っ越しの時の冷房機移設

男性

引っ越し先の環境を把握

引っ越しする時にはエアコンを取り外して持っていく場合があります。特に購入したばかりのエアコンはまだ使えるので、移動先に移設した方がお得です。エアコンの取り外しで気をつけたいのはガスの漏洩です。ガスが漏れてしまうとエアコンが効かなくなるので、専門の業者にお願いします。特に何回か引っ越ししている場合は、そのたびに少しずつガスが漏れている可能性があります。この場合は移設先に取り付ける前にガスの補充が必要になります。また取り外しの前に、移設先の環境を見ておく必要があります。エアコンの設置場所近くにエアコン専用のコンセントがない場合があります。そのような時は専用のコンセントを配線しておかねばならないのです。エアコンは室外機と配管で結ばれていますが、引っ越し先の設置場所によっては室外機まで配管が届かないこともあります。その場合は配管を交換する必要があります。いずれにしても引っ越し先の環境をよく把握してから取り外しを行います。かなり使い込んでいるエアコンの場合は配管が硬化して折れる可能性もあるので、念のために新しい配管に交換した方が長持ちします。たまに配管が壁の中に埋め込まれているケースがあります。その場合は取り外しの時に別料金が発生します。このようにエアコンの移設には色々な注意すべきポイントがありますが、それをスムーズに行うには業者の選び方が重要になります。複数の業者に見積もりを出してもらって、比較して決めるようにします。

Copyright© 2018 エアコンの取り外しは業者に依頼すべき【失敗するのがガス漏れ事故】 All Rights Reserved.